thanks!

Friday, June 26, 2009

I didn't get to go to this exhibition in Fujisawa but some very kind friends went on my behalf and took these great photos so that I could see how the bois looked. Thank you so much! It's very exciting to see my work in Japan. Really wish I could've been there...

Here are some inside and...


some looking out the window!

6 comments:

Johnny said...

Hi Kon,

自分が創った作品が、こんなに素敵にディスプレーされたら本当にうれしいね!
よかったねーKon♪

自分も会いに行けなかったのが本当に残念。

shinn said...

こんにちは!近くやったら絶対に見に行きたかったなー!!

次回はぜひ関西方面でもよろしく!

しかし、いつも見ても和まされるお顔ですな
毎日僕も癒されてます^^

kon said...

Hi Johnny,

コメントありがとう!日本で展示するのはとても嬉しいです。また来年したいのでその時、出来ればboisに会いに来て下さいね。

もしかして、Johnnyも陶器をやったことがあるんじゃないですか?

kon said...

Hi Shinn! 

コメントありがとう。今度は関西にもしたいですね。もしかして、姫路?

真さんは何よりも、ぴょんさんの優しいお顔に毎日癒されてるんではないですか? :)

北海道旅行楽しそうですね。あのアスパラ、ピザ、とカレーの写真がたまらないです!

それと、Happy Birthday! I hope it was a good one!

Johnny said...

Shinnさん、

お誕生日だったんですね。
おめでとうございます。
体に気をつけて、今までと変わらず楽しい一年を過ごしてください。

Hi Kon,

陶器は体験教室で1回やったきりだよ。
でも、若い頃から陶器を観たり、触ったりして土を感じるのがすごく好き。
だからKonの作品を観るのが楽しみでしょうがないよ。

boisは何?作品のことを呼んでるの?

kon said...

Hi Johnny,

陶器が好きなんですね。いつかまたやってみてください。実は私は絵やデザインを目標として勉強を始めたんですが、学校で陶器のスタジオの中を一度とおった時、その雰囲気に引かれました。で、やってみたら、大好きになってしまいました。

"bois"は作品の事を呼んでいます。多分色々な意味があるんでしょうけど、男の子の"boys"ではなく、ジェンダーが複雑な男、それもどちらかと言えば男性に近いんだけど、「普通」な男ではない。トランスな男かな。でも、カナダとアメリカでは、"boi"と言うのはいろんなクゥイアーなジェンダーを指していますので、ボイッシューなレズビアンもよく使っています。

聞いてくれてありがとう!英語や日本語ではっきりしてないところは何でも聞いて下さい! 上手に説明出来るかどうか分からないんですが。日本語が多分、変なことも多いと思いますけど、許して下さいね。(あきがいつもチェックしてくれますので、とても助かります。Thanks, Aki! )

ジョニー、いつも優しいコメントありがとう!