夢中

Sunday, August 2, 2009

時々自分はジェンダーのことに夢中になり過ぎていて、他のテーマももっと取り扱うべきなのかなと思ったりすることがあります。他のテーマもおもしろくなく感じるわけではないんですけど、同じように取り付かれるようには感じないのです。もしかして、自分にとってアートに入りやすい場所、他のテーマに繋げやすいプロセスなのかもしれない。

ジェンダーを出発点に作品を作りながら、途中で思いもよらなかったテーマが登場する事も多く、これはクリエイティブプロセスの素晴らしさだと思います。1つのアイデアから始まり、でもそれがどの方向に行くかは自分で決めないでただ前に進み、その成長を見守る。

このクリエイティブプロセスが自分の人生にも影響し、人生への取り組み方も少しずつ変わっている感じがします。前はもっとプロセスの最初から最後までコントロールしようとしていたけれど、最近は変化のプロセスに「心を開くこと」と「そのままにさせること」を習っています。そうすると、もう知っていると思っていた事、それが自分のことでさえも、崩れていって自分を驚かせることもある。

2 comments:

sara said...

konさんの発信するもの。
とても意味があって、そして強烈なメッセージを感じるのにどこかキュートで♪
アーティストの深さを感じます。

kon said...

saraさん、
いつもブログを読んでくれてありがとう。時々翻訳してしまったら何か違う気がするんだけどそう言ってもらうと励まされます!

ありがとう。